[芸能] 『わが町 芸・体・能』側「SM所属MC投入、制作と無関連」

「SMエンターテインメント所属のタレント3人が投入されたことで特別な意味をつけることはない」

KBS2新バラエティー番組『わが町 芸・体・能(原題)』が出港を控えたなか、MC3人がSMエンターテインメント所属であることに関心が注がれている。

来月9日午後11時10分、初放送されるKBS2『わが町 芸・体・能』はタレント カン・ホドンとお笑い芸人イ・スグン、キム・ビョンマン、パク・ソンホがMCに投入される。カン・ホドンとイ・スグンはメインMCとして、キム・ビョンマンとパク・ソンホはプロジェクトMCとして抜擢された。プロジェクトMCは番組で扱う素材によって新たな人物が投入される場合がある。

この日午前『わが町 芸・体・能』の全般的な概要が公開されるとSMエンターテインメント所属3人の投入を巡り意見が相次いだ。特にSMエンターテインメントがバラエティー番組制作に本格的に乗り出すのではないかとの話も流れた。

最近SMエンターテインメントはSM C&Cを設立した後、スターMCを大挙迎え入れたことがある。この番組のカン・ホドン、イ・スグン、キム・ビョンマンを始め、SM C&Cにはシン・ドンヨプも所属した。

しかしこれについて『わが町 芸・体・能』側関係者は「SM所属のタレント3人が投入されたことに特別な意味づけをする必要はない」「スポーツを素材にしたバラエティー番組なのでシルム選手出身カン・ホドン、テコンドーの師範資格があるイ・スグンがMCに抜擢された。他の意味はない」と拡大解釈に一線を引いた。

『わが町 芸・体・能』は生活密着型バラエティー番組で運動種目を芸能人チームと挑戦者チームに分け対決をする形式だ。

制作陣は「MCたちが芸能界でスポーツが得意なスターで構成されているが、どんな競技に出会い、ミッションを披露するかは未知数」「プロじゃなくても幸せな人生を送っているわが町のお隣さんたちと芸能人たちの正々堂々とした試合が見どころ」と説明した。

『わが町 芸・体・能』は来月9日午後11時10分初放送される。

写真=eNEWS DB

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 03月 26日 16:00