[芸能] ソル・ギョング、数々のウワサに初めて言及? 涙爆発

俳優のソル・ギョングがデビュー21年目にして初めてトークショーに出演し、涙を爆発させた。

ソル・ギョングは25日に放送されるSBS(ソウル放送)のトーク番組『ヒーリングキャンプ~楽しいじゃないか~』に出演し、21年目にして自身についての話を聞かせる。

平凡な容姿のせいで受けた屈辱からイ・チャンドン監督の作品の出演辞退にいたるまで、さまざまな内容について言及している。

しかし放送前から出演に反対するコメントが3000以上寄せられるなど論議も呼んでいる。ネットユーザーはこれに終わらず、制作陣に失望を伝えるコメントなどでソル・ギョングを非難するだけにとどまらず、妻で女優のソン・ユナまで非難するコメントを浴びせている。謎に包まれた「ソル・ギョング-ソン・ユナのウワサ」にまで追求し、非難する者もある始末だ。

一方、ソル・ギョングは公開された予告編の映像を通じて涙をぬぐう姿を見せているほか、「ようやく話ができる」という字幕で視聴者の好奇心を刺激している。いったいどのような話の流れで涙を流したのか、言葉だけが多いデマについて何を話したのか、視線が集中している。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 03月 25日 13:28