[K-POP] B.A.Pの『ONE SHOT』公開と同時に台湾チャート1位『新韓流ドル』

グループB.A.P(ビーエーピー)が『ONE SHOT』アルバムを公開するなり台湾の最大チャート2カ所で1位を独占、現地の人気を証明した。

22日発表された台湾G-MUSICと台湾FIVE MUSICウィークリーチャートによると、B.A.Pの2ndミニアルバム『ONE SHOT』が発売と同時に韓日アルバム販売チャート1位に上がる気炎を吐いた。

G-MUSICとFIVE MUSICは台湾最大のアルバム小売商運営会社で毎週金曜日アップデートされる韓日アルバム販売チャートで、韓国と日本の音楽を対象にオン・オフラインアルバム販売量を集計し、信用性の高いランキングを提供する。

昨年7月発表されたB.AP初のミニアルバム『NO MARCY』が発売と同時に台湾G-MUSIC K-POPウィークリーチャートで1位を獲得後、5週連続1位を守ったことがあり、今回発表された2ndミニアルバムもやはり1位を獲得したことで熱いB.A.Pの人気を感じさせた。

またこれはSUPER JUNIOR(スーパージュニア)、少女時代、SHINee(シャイニ)、CNBLUE(シーエヌブルー)、TEENTOP(ティーントップ)だけでなくAKB48、KAT-TUN、ら国内外の素晴らしい有名グループを退けての結果だということが更に注目を浴びている。

流通を担当している台湾SONY側担当者は「B.A.Pの驚くほどの成長スピードに現地でも感心している」「確実に差別化された強烈なK-POPの登場に自らの役割を果たしたようだ」とお祝いのメッセージを伝えたということだ。

B.A.Pは今週も各種ケーブル、地上波音楽番組で『ONE SHOT』アルバム活動を続ける予定だ。

写真提供=TSエンターテインメント

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 03月 25日 16:14