[ドラマ] 『最高だ、イ・スンシン』IU好評で勢い 連日最高視聴率行進中

『最高だ、イ・スンシン』が自身最高視聴率を更新し、週末のお茶の間劇場を占領した。

25日、視聴率調査会社ニールセンコリアによると24日午後放送のKBS2『最高だ、イ・スンシン』は26.2%(全国基準)の視聴率を記録した。これは前日放送分より3.9%ポイント上昇した数字だ。

この日の放送では父親チャンフン(チョン・ドンファン)を失った後スンシン(IU)とジョンエ(コ・ドゥシム)そしてヘシン(ソン・テヨン)とユシン(ユ・インナ)が大変な日々を送るストーリーが描かれた。またジュノ(チョ・ジョンソク)の本格的にスンシンを恋人にしようとする姿とこれを詐欺と勘違いするスンシンのエピソードも込められた。

IUは毎回、期待以上の安定した演技力を見せ、視聴者の心を振り向かせているとの評価だ。また放送序盤に火が付いた偉人を貶めたとの論争もドラマの流れに乗ってなくなりつつある状況だ。

この日同時間帯に放送された週末ドラマSBS『愛しの蝶々夫人(原題)』は13.8%、MBC『息子たち(原題)』は9.2%の視聴率を記録し『最高だ、イ・スンシン』の後に続いた。

写真=キム・ビョングァン記者

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 03月 25日 16:13