[芸能] ソル・ギョング、番組放映前から非難の書き込みあふれる

「ここまで騒ぎになってもそのまま放映されるというのも珍しい」

俳優ソル・ギョングがSBS『ヒーリングキャンプ』に出演するという知らせに連日「放送不可」を求める声が後を絶たない。

番組制作スタッフは21日、「ソル・ギョングが20日に収録に参加した」と自慢げに話した。だが、これが議論の火種になるとは誰にもわからなかった。

ソル・ギョングはソン・ユナとの結婚生活と俳優としての人生に対し率直な姿を伝えると明らかにした。だが、このような知らせにネットユーザーらは制作スタッフの意図とは全く異なる反応を見せた。多くのネットユーザーは番組掲示板に駆けつけ、2000件を超える非難の書き込みを残した。制作スタッフに失望したという内容から、ソル・ギョングを非難する書き込み、妻で女優のソン・ユナを非難する書き込みなどであふれた。また大きな話題となった結婚前の不倫説にまで触れ非難を浴びせた。

放送前の出演情報だけで掲示板が非難で埋め尽くされるのは初めて。あるネットユーザーは「ここまで大騒ぎなのに放送をするという制作スタッフの不屈の意志に拍手を送る」と皮肉った。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 03月 24日 09:47