[芸能] パク・ヘジン、自分だけの結婚計画明らかに…いつごろ?

俳優パク・ヘジンが自分だけの結婚計画を明らかにした。

パク・ヘジンは最近、ファッション紙『HIGH CUT(ハイカット)』のグラビア撮影をしながらインタビューを受けた。彼は最近、人気を集め放映終了した『いとしのソヨン』について「打ち上げの時、お父さん(チョン・ホジン)が私の手をぎゅっと握りながら『こいつ、こんな奴が私の息子だったら、こいつ(イ・サンユン)が本当に私の婿だったら本当に他人をうらやむこともないのに」と言われてうっと来た」と打ち明けた。

続いて「実際、『いとしのソヨン』で捨てカードだったが、脚本のソ・ヒョンギョン先生が私をキャスティングしてくれた」として「放送局内部的に私のカムバックに対する負担を持ちたくなかったようだ。自分もわかっていた部分だった。脚本の先生が最後まで信じてくれたおかげで終電に乗ってサンウになることができた」と伝えた。

また「人生の目標は結婚だ。35才までには結婚したいが、もう4年しかない。4年間一生懸命仕事をするつもり」と打ち明けた。

一方、パク・ヘジンは3日放映を終了したKBS(韓国放送公社)第2テレビ『いとしのソヨン』でサンウ役を熱演した。来月から中国ドラマ『遠く離れた愛』の撮影に入る計画だ。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 03月 22日 11:26