[芸能] 『不朽の名曲』合流POSITION「固定したイメージを破りたい」

「静的に固定した私のイメージを破りたい」

POSITIONイム・ジェウクがKBS2『不朽の名曲-伝説を歌う』に出演する理由と感想を正直に打ち明けた。

20日、イム・ジェウクはeNEWSと会い、「25日月曜日『不朽の名曲-ひまわり特集編』収録に参加する。妙な気分だ」「『不朽の名曲』は出演歌手だけで競い、別に『脱落』という概念がない番組だ。だからそれだけプレッシャーは小さい方だ」と明かした。

最近『不朽の名曲』に歌手WAX、ユリサンジャ、イ・ジヒョンら継続してレベルの高い歌手たちが出演していることと関連し「過去と違って僕らと同じ彼らが出ていけるステージが多くない」「日本にいる間「ステージに立ちたい」という欲求と渇望がとても強かった。こうして久しぶりに国内ステージに上がることになりすごく緊張する」と付け加えた。

今後様々な番組への出演意欲も見せた。彼は「これまで私があまり姿を見せられなくて静的なイメージが強いようだ。私の性格が内向的でもなく、話すのも好きなのでバラエティー番組に出て、面白い姿も見せたいと思っている」との気持ちを伝えた。

25日収録が行われる『不朽の名曲』は80~90年代活躍した男性デュオフォークグループひまわりが伝説として登場する。POSITONイム・ジェウクの他にもムン・ミョンジンが初めて合流し、ユリサンジャ、WAX、Brown Eyed Girls(ブラウンアイドガールズ)ナルシャ、ホン・ギョンミン、4Men、B1A4(ビーワンエーフォ-)サンドゥル、ソニャ、ALEXらが競演を繰り広げる予定だ。

POSITIONイム・ジェウクは30日、ミニアルバム『春に願う事』を発表し、活動を再開する。イム・ジェウクの国内アルバム発売は2007年2月発表した6thアルバム以後6年ぶりだ。タイトル曲『春に願う事』を含む5曲が収録される。

空白期間イム・ジェウクは日本活動に力を注いでおり、国内ステージには立っていなかったがSBS月火ドラマ『野王』OST『愛がない』を歌うなど継続してOSTでファンたちに会ってきていた。

写真提供=シジョスメディア

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 03月 22日 18:14