[ドラマ] 『ブッとび!ヨンエさん』シーズン12確定『ドラマ界の歴史を書き換える』

「もうドラマじゃない歴史だ」
今年で6周年を迎えるケーブルチャンネルtvN『ブッとび!ヨンエさん』がシーズン12放送を確定させた。これにより大韓民国ドラマ史に再度足跡を残すことになった。

『ブッとび!ヨンエさん』側制作陣はeNEWS側に「シーズン12放送を確定させた」「7月頃の放送を目標に企画中だ」と明かした。

『ブッとび!ヨンエさん』は2007年の初放送でヨンエ(キム・ヒョンスク)というオールドミスキャラクターを中心に、韓国の会社員の現実をブラウン管の中に込めて愛されている。これをもとに平均視聴率2~3%を超えており、これはシーズン11に続いている。

最近はケーブルドラマとして初の200回を突破し、国内最長寿シーズン制ドラマとして記された。

シーズン12には現在演出を担当しているパク・ジュナPDの代わりにハン・サンジェPDが投入される。tvN『ローラーコースター』を通じて経験を積んだ実力派で『ブッとび!ヨンエさん』にはシーズン8から助演出として合流、5シーズン目の演出を続けている。

ハン・サンジェPDはeNEWSとの電話取材に「出演者たちと先輩PD達が精魂込めて続けてきた番組なのでプレッシャーも少なくない」「もっと努力し、一層アップグレードしたドラマを作るよう努力します」と覚悟を固めた。

危機に瀕したヨンエとサンホ(キム・サンホ)カップルによって緊張感が続いている『ブッとび!ヨンエさん』シーズン11は21日午後11時に放送される。

写真提供=CJ E&M

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 03月 22日 14:03