[ドラマ] キム・ナムギルにチョン・ギョンホ…除隊スターの選択は“悪い男”

俳優のキム・ナムギル(32)とチョン・ギョンホ(30)が5月に“悪い男”として戻ってくる。

昨年7月に除隊したキム・ナムギルは5月27日に初放送されるKBS(韓国放送公社)第2テレビの新しい水木ドラマ『鮫(原題)』を復帰作に選んだ。同作でキム・ナムギルは、顔や身元を変えて、自分の父親を死に追い込んだ一家に対して復しゅう劇を繰り広げるという内容だ。入隊前にSBS(ソウル放送)のドラマ『赤と黒』(2010年)でも自身の利益のために女性の心をもてあそぶ“悪い男”を演じて危うい魅力を見せていたが、キム・ナムギルが新作でも再び女性の心を揺さぶるのか関心が集まっている。

同年9月に除隊したチョン・ギョンホも“悪い男”キャラクターでお茶の間にカムバックする。チョン・ギョンホは5月25日に初電波に乗るJTBCの新ドラマ『アンダーカバー(原題)』で悪名高い巨大組織のボスとして出演し、これまで一度も見せたことのなかった暴力的な姿を見せる予定だ。ドラマ『犬とオオカミの時間』(07年)『あなた、笑って』(09年)で優しいイメージが強いチョン・ギョンホの演技変身に、ファンは高い期待を示している。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 03月 21日 11:57