[芸能] キム・スヒョン、広告撮影中『NG』に対処する姿勢?

俳優キム・スヒョンのベイカリーCF撮影現場が公開された。

18日放送のケーブルチャンネルMnet『WIDE ENTERTAINMENT』では、キム・スヒョンが専属モデルで出演中のベーカリーブランドTOUS les JOURS 『牛乳で作ったパンを読む』編の撮影現場を訪ねた。

この日キム・スヒョンは白のシャツとベージュのパンツ姿で彼ならではの純粋で明るい魅力を遺憾なく発揮し、いたずらっぽく、時には男っぽく雰囲気を引き出した。

パンを作るパティシエに変身したキム・スヒョンは「とても面白くて難しい撮影だった」と緊張感を見せた。しかし本当にキム・スヒョンを困らせたのは広告での鳥肌の立つような台詞だった。

「僕のパンになってもいいよ」と言うコメントで何度もNGを出し続けたキム・スヒョンは「すみません」を連発し、気まり悪さを隠せないでいた。その後監督のOKサインが出ると、「うわ~」と叫び撮影現場を離れて笑いを誘った。

この後キム・スヒョンはパンをこねるシーンではずいぶん手慣れた手つきをみせ人目を引き、直接作ったパンを味見してこの日の撮影を終えた。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 03月 21日 15:39