[芸能] ヒョンビン、除隊後初めてのグラビア撮影で男っぷり発揮

俳優のヒョンビンが除隊後初めてファッション誌の表紙を飾り、そのカリスマを発揮した。

ヒョンビンは20日に公開された男性誌「esquire(エスクァイア)」4月号の表紙を通じて除隊後3カ月ぶりに初めてグラビアに姿を見せた。

カバーではモダンなブルースーツを感覚的なスタイリングと決めポーズでうまくまとめたヒョンビンは、少年のような姿から30代に足を踏みいれたばかりの真の男の姿までを演出し、その多才ぶりを発揮した。2年ぶりのグラビア撮影について、ヒョンビンは「自分がどのような姿に変わったのか、自分でも気になる」と語った。ヒョンビンはさまざまなスタイルの衣装を特有の洗練されたカッコよさとシックな雰囲気で表現した。

続くインタビューでも海兵隊で「キム・テピョン」として生きた2年間について淡々と語り、これまで公開してこなかった心境についても明かしている。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 03月 20日 17:04