[K-POP] PSY『GANGNAM STYLE』の次は『アサラビア』?

『GANGNAM STYLE』の後を『アサラビア』が引き継ぐのだろうか。

海外活動を終えて17日、金浦(キンポ)空港から入国した歌手のPSY(サイ)は取材陣を前に「新曲の準備が終わったし、振りつけもみな仕上がった。あとは2曲中の1曲を選ぶことだけだ」と明らかにした。さらに「一つは『GANGNAM STYLE』のような感じで、もう一つは完全に違う。1曲の題名は今のところ『アサラビア』が似合うが、後半部を変えているところであり、外国人が発音しにくいようなら曲の題名を変えることもできる。また2つのうち、どちらの曲を発表するかもまだ決められなかった」と話した。

PSYは来月13日にソウル上岩(サンアム)のワールドカップ競技場で単独コンサート『ハプニング』を開き、その1日前の12日に新曲を発表する予定だ。

PSYのマネジャーであるファン・キュワンYGエンターテインメント室長は「当初2曲を発表しようとしたが、シングルだけ発売して音源集中度を高める米国スタイルに合わせて1曲だけ出すことに決めた。歌の題名だけ見ても推測できるように『アサラビア』が『GANGNAM STYLE』と類似の感じの曲だ」と話した。

この9カ月間海外活動を繰り広げたPSYは今後1カ月間は韓国にとどまり新曲発表とコンサートの準備に没頭する計画だ。『GANGNAM STYLE』は今月10日に動画サイトのYouTube(ユーチューブ)の照会数が14億ビューを突破するなど世界最多照会数記録を連日更新している。

Copyright 中央日報 /中央日報日本語版 2013年 03月 18日 09:53