[K-POP] G-DRAGON、新曲をワールドツアー公演で初公開

G-DRAGON(ジードラゴン)が3月から開く単独コンサートで新曲『ミチGO』を公開する。

G-DRAGONは3月30日と31日、ソウルのオリンピック体操競技場で『2013 WORLD TOUR:ONE OF A KIND』を開催する。この公演で発表される新曲『ミチGO』は 韓国語の「ミチダ(狂う)」とかけ、観客が狂いたいほど強烈なサウンドを持った最新スタイルのヒップホップだという。

所属事務所の関係者は「今回の新曲『ミチGO』がコンサート後に一般向けに公開するかどうかまだ決まっていなかった。コンサートを訪れるファンに特別なプレゼントになるだろう」と伝えた。

G-DRAGONは昨年発表したソロアルバムで『ONE OF A KIND』『CRAYON』で洗練されたヒップホップのサウンドを見せた。今回の新曲ではどんなスタイルが披露されるのか期待が高まっている


所属事務所側は「具体的なアルバムリリースの日程や計画は、コンサート後に改めて発表する」と伝えた。G-DRAGONの今回のソロコンサートは2009年『SHINE A LIGHT』以来、約4年ぶりの開催だ。当時は韓国内のみのコンサートだったが、今回はワールドツアーと銘打ち、韓国も含めさまざまな国々で開催される予定だ。4年前に比べて一層成熟したG-DRAGONの音楽世界やカリスマを感じられる公演になることが期待されている。今回の公演はソウルを皮切りに6月末にかけて毎週行われる予定だ。今回のツアーを通じて約55万人の観客を動員するものと予想されている。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 03月 15日 17:56