[K-POP] チャン・グンソクプロジェクトグループ『TEAM-H』大陸へ行く『中国メディア大注目

『アジアのプリンス』チャン・グンソクのプロジェクトグループ『TEAM-H』初ツアーに対し中国大陸の関心が熱い。

2月、広島公演を皮切りに日本4都市全8回公演を続けた『TEAM-H』は、現在まで4万2,000名の観客を動員し、ヒット公演となっている。後は16日上海、23日タイ、4月3日台湾の3公演を残すのみとなっている。

チャン・グンソクと彼の音楽パートナーBig Brotherがひとつになったプロジェクトグループ『TEAM-H』は、初のツアーにもかかわらず日本4都市をエレクトロニックの魅力にどっぷりはまらせ、毎週違う地域でノンストップで行われているエナージェティックな初ツアーを成功裏に続けている。

あわせて先月27日、日本と中華圏で同時発売された初のフルアルバム『I just wanna have fun』がオリコンデイリーチャート2位、中国QQ.com試聴韓日チャート1位、中国MTVチャート1位を獲得するなど、アジア全域で起こっているブームを初ツアーを通じて更に熱く感じている。

この熱気は14日、北京レインウッドシアターで開かれたアルバム及びコンサート関連記者会見でも続いた。この日QQ.comでリアルタイム生中継された記者会見でチャン・グンソクは彼の訪問を待ち焦がれていた現地ファンたちと中国主要新聞社とシナ.com、QQ.comなど主要ポータルサイト、そしてMTV、音楽風雲部屋、東方衛星TVなど70以上の中華圏主要メディアの歓待を受けツアーの期待が更に高まった。

特にホワイトデーだった記者会見当日、ファッショナブルなファッションを披露し注目を浴びたチャン・グンソクの前にたくさんのファンレターが到着した。ラブレターを送ったあるファンにチャン・グンソクが直接TEAM-Hのロゴが入っている世界でたった一つのスペシャルキャンディーをプレゼントし、感謝の気持ちを伝えた。

チャン・グンソクのプロジェクトグループ『TEAM-H』は『2013 TEAM H PARTY – I JUST WANNA HAVE FUN』ツアーを日本4都市公演を成功裏に終え、16日上海、23日タイ、4月4日台湾でツアーを行う予定だ。

写真提供=treejカンパニー

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 03月 15日 18:44