[芸能] リュ・スンリョン、逆転学生時代『3年間クラス委員長、陸軍将校を夢見ていた』

俳優リュ・スンリョンの逆転学生時代が公開され関心を呼んでいる。

14日放送のケーブルチャンネル『eNEWS-スター捜査隊』では『ダーティーセクシー』というテーマで俳優リュ・スンリョン、ファン・ジョンミン、ハ・ジョンウの魅力を集中解剖した。この中でリュ・スンリョンの母校を訪ね、知られていなかった彼の学生時代の姿を公開し関心を呼んだ。

リュ・スンリョンは豊生(プンセン)高等学校13期卒業生で、学生時代3年間クラス委員長を務める程リーダーシップに溢れていた。リュ・スンリョンの1学年次担任教師だったクォン・ドンソン先生は「情熱と才能が素晴らしかった。1学年の時も夜遅くまで演劇の練習をするほど、情熱に溢れていた」とリュ・スンリョンを記憶していた。続いて生活記録簿を公開し、「1学年の時は陸軍士官学校を希望していたが、2、3学年の時は演劇人を希望した」と陸軍将校を夢見ていたリュ・スンリョンの高校時代を公開した。

ファン・ジョンミンの学生時代の姿も公開された。桂園(ケウォン)芸術高等学校7期卒業生であるファン・ジョンミンは3年間俳優の夢を抱き、学生時代を過ごした。彼を直接指導したパク・ギウォン先生は「1学年の時ファン・ジョンミンを連れて演技したことがある。一生懸命やろうとしたら興奮のあまり訛りを使い、私が怒ると泣いたのを思い出す。肌が荒れていて外国人のようで友人たちも私も「フィリピン」とからかった」とファン・ジョンミンの学生時代を公開した。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 03月 15日 18:43