[芸能] 少女時代スヨン、生写真とグラビア比較「あの足が現実に存在する?」

少女時代のスヨンの生写真とグラビアを“電撃”比較してみた。

先月あるグラビア撮影関係者は自身のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)に「スヨン、グラビア撮影現場の無補正写真」というコメントと共に写真1枚を公開した。

スヨンはスマートな脚線美を誇りつつグラビア撮影に集中している。該当写真はネット上で大きな論争を生み、スヨンに“絶対美脚”という別名を付けた。以降、実際のグラビアが公開され二つのカットが比較されて話題になっている。オールブラックのシックなファッションとミニスカートの下からあらわれた長くて細い足が、画像の補正前後と比較しても違いがない。 関係者が撮った写真のほうが返って現実感にあふれ、さらに優れているようだ。

ネットユーザーからは「無補正とは、あの足が現実に存在するの?」などさまざまな反応があった。
一方、少女時代は4月まで日本で約22回のアリーナツアーを行っている。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 03月 13日 13:38