[芸能] 少女時代ソヒョン、講義室でとらえた“ろう人形級”の美貌

少女時代のソヒョンが、日本のスケジュールで忙しい中にも大学の授業に出席した。

12日のあるコミュニティ掲示板には「学校に行き、すぐに試写会へ参加したソヒョン」というタイトルで1枚の写真が公開された。

ソヒョンは東国(トングク)大学演劇学部の2010年度入学生で在学中。ソヒョンは日本でのアリーナツアー中にもかかわらず学校を訪れて授業を聞いた。長い髪の毛を解き放し、シャツにセーター、ジーンズ姿で“ほのぼのとした女子大生”ファッションの王道を見せた。まるで“ろう人形”が座っているような、現実感のない美貌が視線をひきつける。舞台上の華やかな姿ではなくてもおのずと光っている。

一方、少女時代は来月21日まで日本7都市を回ってアリーナコンサートを行う。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 03月 13日 13:25