[ドラマ] 朝鮮の名将“イ・スンシン”を検索するとIUの文・写真が…

壬辰倭乱(文禄・慶長の役)を勝利に導いた朝鮮の名将・李舜臣(イ・スンシン)将軍。だが、李将軍について詳しく調べてみようとインターネットポータルサイトで“イ・スンシン”を検索すると女性歌手の“IU”(アイユー、本名イ・ジウン、20)についての説明が出てくる。KBS(韓国放送公社)で放送中のドラマ『最高だ、イ・スンシン(原題)』で主人公イ・スンシン役を演じているのがIUだからだ。

韓国・英国・フランスなどから集まった青年30人余りでつくる国際青年団体DN・Designed Nationは、これを問題にしてKBSを相手に『最高だ、イ・スンシン』の題名・主人公の名前の使用禁止仮処分申請をソウル中央地方裁判所に出したと11日明らかにした。

DNは「インターネットでイ・スンシンを検索すれば名前から写真まで全てIUが出てくる」として「ドラマが終われば、学生はもちろんソーシャルネットワークサービス(SNS)を通じてこれを見た外国人も“イ・スンシン=IU”だと考える可能性がある」と主張した。製作会社側はこれに対して「どんな困難が近づいても李将軍のように力強くさっそうと勝ち抜けという意味で名前を付けただけだが、将軍を卑下する意図はなかった」として「ドラマの題名や主人公の名前を変えるつもりはない」と説明した。

Copyright 中央日報 /中央日報日本語版 2013年 03月 12日 10:52