[K-POP] イ・ハイ『IT'S OVER』どんでん返しのダンス実力...日進月歩に視線

歌手イ・ハイがアップグレートしたルックスに続き、どんでん返しのダンス実力を披露し話題を集めている。

イ・ハイの所属事務所YGエンターテインメント(以下YG)は、YG LIFEブログを通じてイ・ハイ新曲『IT'S OVER』のダンス練習映像を公開した。

映像でイ・ハイは一層アップグレードしたダンス実力で視線を奪った。デビュー初期に初々しいダンスを見せてくれたのとは違い、数ヶ月間に日進月歩でひときわ自然な動作と豊かな表現力を披露した。

曲の後半部にはイ・ハイが直接名付けた大きなクマのぬいぐるみと一緒にキュートなダンスを合わせるなど16歳少女らしい可愛いダンスも忘れてなかった。

YG側は「イ・ハイは2月初めからダンスレッスンを始め、一日に3~4時間ずつ練習に邁進してきた」「イ・ハイのデビューからすべての方面で陣頭指揮するヤン・ヒョンソク代表プロデューサーが、ダンスレッスンの状況を随時チェックし、イ・ハイに細かくアドバイスしてきた」とコメントした。

実際にイ・ハイは10日午後放送のSBS『K-POP STAR2』で『IT'S OVER』の初ステージを披露し大好評だった。審査委員パク・ジニョンは「歌なら歌、ビジュアルならビジュアル、今は本当にプロ歌手らしい」と称賛した。

イ・ハイは7日初の正規アルバム『FIRST LOVE』中、5曲をオンラインを通じて公開した。ダブルタイトル曲『IT'S OVER』は4日目オンライン音源チャートで1位を記録しており、最近は海外主要メディアビルボードとMTVがイ・ハイのカムバックにスポットライトを集中させ関心を呼んだ。

イ・ハイは21日もう一つのタイトル曲『ROSE』を含む残り5曲の音源とオフラインアルバムを発売する予定だ。

写真=YGエンターテインメント提供

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 03月 12日 14:06