[芸能] イ・ビョンホン『ヒーリングキャンプ』で“ドーナツデマ”を語る

俳優イ・ビョンホンが、ちまたに飛び交った“ドーナツデマ”について口を開く。

イ・ビョンホンは11日に放送されるSBS(ソウル放送)のトーク番組『ヒーリングキャンプ~楽しいじゃないか~』を通じて久しぶりに単独トークショーに出ることになった。

先立って公開された予告篇によると“恋人”イ・ミンジョンについての話をはじめ、さまざまな本音を打ち明ける予定だ。その中でも自身を困らせてきたデマに対しても言及したと見られる。

ちなみにイ・ビョンホンは過去にあるドーナツ広告モデルとして活躍した。それ以降、各種掲示板で“イ・ビョンホンが自分がモデルだと知っている人を連れて行き、売店に行くたびに無料で食べた。売店が本社に直接抗議をして大騷ぎになった。その後本社からの要請でモデルが交代させられた”というあきれたデマが飛び交った。『ヒーリングキャンプ』の製作スタッフは予告篇に“イ・ビョンホン、私の愛の無料ドーナツ”というテロップも入れた。

放送は11日午後11時15分。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 03月 11日 11:46