[映画] リュ・スンボムとマ・ドゥシク『新世界』出演映像サプライズ公開...『続編の主人公?』

ヒット順風に乗っている映画『新世界(原題)』が300万観客突破を記念してリュ・スンボム、マ・ドゥシクが出演したエピローグを公開した。

『新世界』は8日、ポータルサイトネイバーの映画ページを通じてリュ・スンボムとマ・ドゥシクが出演したエピローグシーンを公開した。このシーンにはチョ課長(マ・ドゥシク)が地方警察署警察官のスンギョン(リュ・スンボム)に会う姿がある。『新世界』でカン課長(チェ・ミンシク)がイ・チャソン(イ・ジョンジェ)にプロジェクト捜査を提案する場面と似ている。

映画『新世界』エンディングクレジットにはリュ・スンボムとマ・ドゥシクの名前がある。しかし劇場で上映する映像には2人の姿はない。映画の流れのために惜しくも編集されたとのことだ。この映画を見るファンたちは2人の姿が編集されたことに残念さをにじませた。

しかし映画会社側は300万観客を突破するとこの映像を公開、ファンたちに珍しい楽しさを与えた。特にエピローグ内容が映画の続編を暗示するようで更に関心が熱い。

『新世界』は国内最大犯罪組織に潜入する刑事イ・チャソン(イ・ジョンジェ)と、彼の正体を知らないまま実の兄弟のように可愛がる組織のNO.2チョンチャン(ファン・ジョンミン)、そして潜入捜査作戦を練った後組織の首を絞める刑事カン課長(チェ・ミンシク)間での義理と裏切り、陰謀を描いたノワールアクション映画だ。先月21日封切られ10日までに337万名あまりの観客を動員しヒット中だ。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 03月 11日 19:15