[ドラマ] JB『男が愛するとき』大手事務所の練習生で出演『キャラクターが生きてるね』

JJ Project(ジェイジェイプロジェクト)のJBがMBC新水木ドラマ『男が愛するとき(原題)』で演技変身に乗り出す。

JBは劇中ソ・ミド(シン・セギョン)の弟ソ・ミジュン役で出演する。大手事務所の練習生で、礼儀知らずの末っ子に見えるが実際は誰よりも両親と姉を配慮し、理解する内面のしっかりした青年だ。

面白いのはJBも大手事務所の練習生を経たことだ。実際にJBが『JYP公募5期オーディション』1位を授賞して、約3年間の練習生生活を通じてデビュー準備をしただけに、劇中の練習生キャラクターに現実感を与えられると関係者の期待がかかっている。

それだけではなく、JBは劇中ソン・スンホン、シン・セギョン、ヨン・ウジンの三角関係で姉を愛する二人の男の間を行き来し、憎めない愛のキューピッド役も担当する予定だ。

『男が愛するとき』は人生のある瞬間、熱い熱風に巻き込まれた主人公たちの愛を描いた激しいメロドラマだ。

『赤道の男』『太陽の女』などを執筆したキム・インヨン作家と『アラン使徒伝』『私の心が聞こえる』『ファンタスティック・カップル』などを演出したキム・サンホPDがタッグを組み、『7級公務員』の後続として4月にそのベールを脱ぐ。

写真提供=MBC

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 03月 11日 19:13