[K-POP] 新人ガールズグループLADIES CODE、存在感証明 期待度UP

ガールズグループLADIES CODE(レディースコード)が圧倒的なパフォーマンスで音楽ファンたちの期待を一身に受けている。

MBCオーディション番組『偉大な誕生』のクォン・リセとMnet Koreaの『Voice Korea』出身イ・ソジョンが所属する5人組ガールズグループLADIES CODEは7日、デビューアルバム『CODE#01 悪い男』を発表し華麗なデビューステージを行った。

LADIES CODEは7日Mnet音楽番組『MCountdown』を始め、8日KBS2『ミュージックバンク』、11日SBS『人気歌謡』を通じてタイトル曲『悪い女』で音楽番組デビューを終えた。圧倒的なパフォーマンスと優れた歌唱力を兼備し、新人らしからぬ完成度で音楽ファンたちの目と耳を奪った。

特に彼女たちはブラック、ホワイト、レッドなど強烈ではあるが、メンバーたちの魅力を全て見せるステージ衣装で視線を奪った。セクシーでパワフルなパフォーマンスでステージを埋め尽くし、実力とビジュアルを兼備した大型新人ガールズグループであることを証明した。

LADIES CODEの初ミニアルバムタイトル曲『悪い男』は、軽快なスウィングリズムと華麗なブラスが調和したリズミカルなメロディーの曲だ。切ない歌詞はメンバーたちのソウルを込めた声で更に輝いている。

放送を見た視聴者たちは「歌の中毒性が最高」「本当に実力派ガールズグループだ」「新人グループで一番目につく」「見るなりハマった」など多様なコメントで爆発的な関心を見せている。

写真出所=KBS SBS 画面キャプチャー

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 03月 11日 19:12