[ドラマ] スエ、水に濡れたワンピースから表れる驚きのシルエット

女優のスエが水を引っ掛けられても揺るがない圧倒的な美貌を誇った。

スエは5日に放送されたSBS(ソウル放送)の水木ドラマ『野王(原題)』で奈落の底に突き落とされた。

これまでのウソが明らかになり、ペク・チャンハク(イ・ドクファ扮)とペク・ドフン(チョン・ユンホ扮)に平手打ち洗礼を受けた。また裏切りの対価としてペク・ジミ(チャ・ファヨン扮)からは水をかけられるという屈辱的な仕打ちも受けた。あらゆる侮辱を受け、はばかることなく体面を汚されたが、水に濡れたチュ・ダヘ(スエ扮)の美貌と彫刻のような身体はむしろ際立った。チュ・ダヘが水を頭からかけられるシーンは視聴者として痛快そのものであるが、水に濡れたスエの美貌のほうが輝いていた。水に濡れた身体がくっきりと浮かび上がることによって、スエの可憐な美貌が強調されていた。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 03月 07日 15:32