[K-POP] ムン・ヒジュン、4年ぶりに単独コンサート『ロッカー・ダンサー2つの顔を披露する』

歌手ムン・ヒジュンが4年ぶりに単独コンサートを披露する。

ムン・ヒジュンは30日と31日、ソウル広壮洞(クァンジャンドン)UNIQLO AXホールでタイトル『Who am I?』でロッカーとダンス歌手としての異色パフォーマンスを繰り広げる。悩んだ末に決定した公演タイトルのように、ムン・ヒジュンが誰なのかを公演を通じて見せてくれる計画。

ムン・ヒジュンは自身のソロ曲『Virus』『G線上のアリア』『Obsession』など今回の公演のロックステージのために国内トップのハードロックバンドと共にステージに立つ。このバンドメンバーたちは全員トップクラスの実力派でムン・ヒジュンが直接ひとりひとり交渉したことが分かった。

また最近発売したアルバムで見せてくれたダンス曲もステージで披露する。『I'm not OK』『SCANDAL』『Pioneer』などでムン・ヒジュンのスペシャルダンスステージを観客たちにプレゼントする。

ムン・ヒジュンはこの公演の舞台演出も直接参加する熱意を見せている。楽曲編曲はもちろん、ダンスを始めポスターデザイン、ステージデザイン、出演者交渉など細かい部分まで自ら気を配るプロ意識を見せつけた。

所属事務所ラインエンターテインメント側は「これまで多くのコンサートがあったが、今回の公演は一言で言うとデビュー18周年を迎える歌手ムン・ヒジュンの真の姿をそのままお見せする意味ある単独コンサート」と話した。

ムン・ヒジュン単独コンサート『Who am I?』は30日午後7時、31日午後5時ソウル広壮洞UNIQLO AXホールで開かれる。チケットは8日午後8時、インターパークで販売開始だ。

写真提供=ラインエンターテインメント

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 03月 07日 17:50