[ドラマ] 『その冬』人気の風が吹く...水木ドラマ視聴率1位独走態勢

SBS水木ドラマ『その冬、風が吹く(原題)』が水木ドラマの王座を守った。

7日、視聴率調査会社ニールセンコリアによると、前日夜放送された『その冬、風が吹く』は視聴率13.3%(以下全国基準)を記録した。これは前回放送分が記録した視聴率13.9%より0.6%ポイント下落した数字だ。

しかし『その冬、風が吹く』はこの日の地上波3社の水木ドラマ大戦で唯一2桁視聴率を記録し先頭を守った。ライバル作であるKBS2『IRISⅡ(原題)』とMBC『7級公務員』はぞれぞれ9.4%と9.2%の視聴率を記録した。

6日放送された『その冬、風が吹く』にはオヨン(ソン・ヘギョ)の婚約者ミョンホ(キム・ヨンフン)がオス(チョ・インソン)の前の恋人ソラ(ヒョリム)に接近、オスの正体が本格的に暴かれ始める姿が描かれ、緊張感が高まった。

ここにオスが眠っているオヨンにキスするなど、オヨンに対するオスの愛が本格化する姿が描かれ、ドラマが面白くなっていく。

写真=SBS提供

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 03月 07日 14:03