[ドラマ] クォン・サンウ-ソン・ジュンギ-チョ・インソン、中国大陸を熱く燃やす『悲恋男』TOP3

『悲恋の運命の中に閉じ込められた男たち...』
中国のあるメディアが韓国ドラマ上の『悲恋の男性主人公TOP3』を公開し、関心が注がれている。国内で一番ホットな韓流スターたちを対象にした結果ということが意味深い。

中国の『21CN』というメディアは1日、韓国ドラマ『悲劇の主人公』という記事タイトルで最近の韓国ドラマ界を分析した。

「最近韓流ドラマのトレンドは『悲恋の女性主人公』ではなく『悲恋の男性主人公』だとしながら、成功するために女性たちから男性たちが利用され、捨てられるストーリーが増えている」と説明を添えた。

この過程で韓国ドラマ界の『悲恋の男性主人公TOP3』を一緒に公開した。公開されたランキングではKBS2『優しい男』ソン・ジュンギが1位、SBS『野王』クォン・サンウが2位、SBS『その冬、風が吹く』チョ・インソンが3位だった。

ランクインした男性主人公たちは全員、ドラマで女性たちに振り回される姿が描かれ『悲恋のアイコン』に浮上した人物たちだ。特にクォン・サンウの場合、唯一の既婚男性としてランクインし目を引いた。

最近クォン・サンウが主演し中国でも人気を集めている映画『Chinese Zodiac Heads』の影響も反映されたとの分析だ。

これは「これまでの韓国ドラマは男尊女卑思想が作品の中に生きている」「女性大統領選出もある程度影響を及ぼしている」と伝えた。

写真=eNEWS DB

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 03月 07日 14:01