[芸能] チョン・ジヒョン、大胆なサイド見せのロングドレスで魅了

女優のチョン・ジヒョンがサイドが開いたロングドレスでセクシーな雰囲気を演出した。

チョン・ジヒョンは最近公開されたファッション誌「Instyle」3月号を通じて、「新しいチョン・ジヒョンと出会う」というテーマのグラビアを撮影した。

背中に沿ってラッフル装飾のついたグリーンのシルクドレス姿で横を向いてポーズを取っている。エレガントな雰囲気は既婚者である事実を忘れさせ、男性ファンを熱狂させた。きわどい露出衣装だが、チョン・ジヒョンならではの品格漂うものになっている。

チョン・ジヒョンはグラビア撮影後のインタビューで「映画『ベルリン』に参加していたスタッフとはそうでなかったが、リュ・スンファン監督はどこか近寄りがたかった。その居心地の悪さが、逆に“リョン・ジョンヒ”というキャラクターを演じるのにポジティブに働いた」と答えた。続いて「チョン・ジヒョン・ボディーの作り方、第1の“規律”は」という問いに「よく動くこと。そして自分の身体に関心を持つこと。私はどんなに疲れていても汗を流すように努力している。普段は1時間40分運動し、余裕のないときは30分でも集中的に動く」と答えた。

一方、チョン・ジヒョンが出演している映画『ベルリン(原題)』は、全国観客700万人を超えた。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 03月 06日 11:00