[芸能] クォン・サンウ、ウェイボまで広がる度を越した家族への悪意コメント『処罰を検討』

「遂にウェイボまで...」
俳優クォン・サンウに対する悪意のコメントがウェイボ(中国版Twiter)にまで広がった。特に本人だけでなく家族に対する悪意的なコメントが継続的に上がっており、処罰を考えていることが分かった。

クォン・サンウ側のある関係者は「昨年からクォン・サンウのウェイボに悪意的なコメントを揚げるコメンターがいる」「今はとりあえず見守っているが、家族に対する度が過ぎるコメントを継続して上げている」と説明した。

クォン・サンウは過去ミニホームページなどでファンたちと交流したりもしたが、一部悪意的な人間のコメントが続き、これらすべてを閉鎖したことがある。中国進出後、現地のウェイボにアカウントを開設、活動している状態だ。

このウェイボにはクォン・サンウの日常と撮影現場の姿などのコメントと写真が上がっている。確認結果このウェイボには少数の国内の悪意的なコメンターたちが継続的にひどいコメントを上げていたことが確認された。

この関係者は「継続的であり、しつこく悪意的なコメントを上げているのを見ると処罰を考えるしかない」「今はドラマ撮影に邁進している状態で、対応するのは難しい状態だ。しかしコメントが続く場合サイバー捜査隊などを通じて処罰する方法などを考えている」と話した。

写真=ホ・ジョンミン記者

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 03月 06日 17:39