[K-POP] 2AM、「水道の蛇口をひねると水が溢れるように旺盛な活動をします」

男性グループ2AMが1年ぶりに国内のステージカムバック宣言するなか、蛇口をひねれば水が溢れ出るように活動すると他ならぬ覚悟を明らかにした。

2AMは4日午後、ソウル江南区清潭洞(カンナムクチョンダムドン)イルチアートホールで2nd正規アルバム『One Spring Day』発売を記念し、取材陣を相手にショーケースを行い初ステージを公開した。約束の午後4時の始まりと同時に2AMは、タイトル曲『One Spring Day』でステージに上がった。そして甘い『2AM印バラード』で一瞬にして取材陣の目と耳を虜にした。

2AMのリーダー、チョグォンは「3年ぶりの正規アルバム、1年ぶりのカムバックにすごくときめいている」「韓国活動が途絶えている間本当に多くの歌手たちがデビューしたが、時々バラエティー番組に出ると、時間が流れたなぁと思った」と話し出した。

チョグォンは「目標としては僕らの音楽感性が通じたら嬉しい。音楽で多くの方たちにいいメッセージを伝えたい」「何よりも昔のように今年はたくさん活動します。水道の蛇口をひねると水が出るようにすごく活発に活動するので期待して下さい」と話した。

2AMは2nd正規アルバム『One Spring Day』でピアニスト、Yiruma(イルマ)、ワンマンバンドEpitone Project (エピトーンプロジェクト)などとのコラボレーションを試みるなど、多様な音楽的カラ-を込めるため努力した。おかげでタイトル曲『One Spring Day』と『キミを読む』『僕に来る』など完成度の高い曲が収録された。

写真=ホ・ジョンミン記者


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 03月 05日 13:11