[映画] 『7号室のプレゼント』韓国映画歴代ボックスオフィス6位に

映画『7号室のプレゼント(原題)』(イ・ファンギョン監督、1月23日公開)は公開39日で1,149万1,322人の観客(3日の映画館入場券統合電算網基準)を突破した。この『7号室のプレゼント』の興行成績は、48日で1,100万人の観客を動員した『王になった男』よりも10日、51日で1,100万人の観客を突破した『TSUNAMI-ツナミ-』よりも13日早いことになる。

このまま行けば韓国映画歴代ボックスオフィス1位の『泥棒たち(原題)』(1,303万人)、2位『王になった男』(1,231万人)、3位『ブラザーフッド』(1,174万人)などの順位をひっくり返すことになると予測されている。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 03月 04日 14:15