[ドラマ] 『いとしのソヨン』ハッピーエンドで終了…視聴率も47.6%

『いとしのソヨン』は自己最高視聴率の記録を更新してついに幕を下ろした。

今月3日に放送されたKBS(韓国放送公社)第2テレビの週末ドラマ『いとしのソヨン』は、全国視聴率47.6%(ニールセンコリア)で前日の放送分(39%)よりも8.6%ポイント上昇する数値を見せた。この日の放送は、離婚した夫婦のイ・サンユンとイ・ボヨン、そして真の愛を確認したパク・ヘジンとチェ・ユニョンが合同結婚式をあげて視聴者に喜びをプレゼントした。それだけでなく、腹膜炎のため敗血症で危篤状態に陥っていたチョン・ホジンが快復するなどハッピーエンディングでしめくくり、視聴者の心をあたたかくした。

昨年9月15日に初放送された『いとしのソヨン』は、娘を心から思う父性愛を切々と描き、6カ月の間、視聴者の涙腺を刺激し続けた。9日からは後続作品の『最高だ、イ・スンシン(原題)』が電波に乗る。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 03月 04日 10:50