[ドラマ] KARAギュリ、男装キャラに初挑戦...『ネイルショップ・パリス』主演抜擢

人気ガールズグループKARA(カラ)のギュリがドラマ『ネイルショップ・パリス(原題)』の単独主人公にキャスティング、魅力的な男装キャラクターに挑戦する。

ギュリは4月初めケーブルチャンネルMBCドラマネットとMBC Queenで同時放映される国内初のネイルアートドラマ『ネイルショップ・パリス』で演技に挑戦する。このドラマにはギュリの他にMBLAQ(エムブラック)のチョンドゥン、新人イケメン俳優ソン・ジェリム、チョン・ジフなどが出演する。

劇中ギュリが演じるホン・ヨジュはインターネットソーシャル作家だが、イケメンネイルショップのパリスに男装して就職することになる独特な設定のキャラクターだ。特にパク・ギュリは今回のドラマを通じて細かいネールアート技術はもちろん、男装まで演技変身を披露し、劇中キャラクターを完璧にやりこなす予定だ。

『ネイルショップ・パリス』は2011年放送されたテレビ東京のドラマ『URAKARA(ウラカラ)』以後、ギュリが挑戦する国内初の主演作品だ。特にギュリは今回初主演ドラマを前に国内外を行き来するスケジュールの合間に演技レッスンを続けて受けており、キャラクター研究するなど徹底した事前準備をしてきたことが分かった。

ギュリ主演のドラマ『ネイルショップ・パリス』はインターネットソーシャル作家の主人公ホン・ヨジュがイケメン従業員たちが運営するネイルショップ・パリスに男装女性として偽装就職して起こるドタバタストーリーを描いたドラマ。4月初旬初放送される予定になっている。

写真出所=eNEWS DB

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 03月 04日 16:33