[K-POP] イ・ハイ、ダブルタイトル曲で3月大空襲...トラックリスト公開

『恐ろしい新人』イ・ハイがダブルタイトル曲で3月、大空襲を狙う。

イ・ハイの所属事務所YGエンターテインメントは4日午前、YG公式ブログ(www.yg-life.com)を通じてイ・ハイの初ソロアルバム『FIRST LOVE』のトラックリストを電撃公開した。

今回のアルバムのタイトル曲は『IT'S OVER』と『ROSE』の2曲だ。

7日公開された初のタイトル曲『IT'S OVER』はイ・ハイのデビューシングル『1、2、3、4』に参加したMASTA WUが作詞を、LYDIA PAEKとロビンが共同作曲した曲だ。21日発表される2番目のタイトル曲『ROSE』は、YG所属歌手たちのヒット曲を手掛けたTEDDYとONE TIMEのソン・ペッキョンが共同作曲した曲だ。

ここにYGの新ガールズグループメンバーであるキム・ジェニも『SPECIAL』という曲に参加したことが分かり、関心を呼んでいる。

これ以外にも2NE1の『痛い』を作曲したソヌ・ジョンアとEpick High(エピックハイ)のタブロ、BIGBANG(ビックバン)の『BAD BOY』G-DRAGONの『ONE OF A KIND』を作曲したCHOICE37など、YGのプロデューサー陣達が大挙参加し、イ・ハイの1stアルバムがどんな曲で埋められるか期待感が高まっている。

イ・ハイは今回アルバムを特別な方式で公開することにした。7日、5曲をオンライン音源サイトを通じて公開した後に、21日他の5曲を含むフルアルバムを発表する。これは3月1ヵ月をイ・ハイの歌で埋めようとするYGの新たな戦略と見られる。

アルバム発表前から話題を集めているイ・ハイがどんな音楽と新たな姿で『怪物新人』の存在感を再度証明できるか期待感が高まっている。

写真=YGエンターテインメント提供

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 03月 04日 16:31