[映画] 『ベルリン』700万、歴代韓国アクション映画『最高峰に』

映画『ベルリン(原題)』が700万の高みを超えた。

映画振興委員会入場券総合コンピュータネットワークの4日集計(午前10時時点)によると、『ベルリン』は3日、4万3,860名の観客を集め、累積観客数699万7,754名を記録した。これにより4日、700万観客を超えるのは確実となった。

1月30日に封切られた『ベルリン』は3日目に100万、5日目に200万観客を動員、34日目の快挙だ。今年封切られた映画中『7号室のプレゼント(原題)』に続き2番目だ。

CJエンターテインメント関係者は「700万観客突破はこの映画が老若男女を問わず全年齢層から大衆的に愛されたという意味」「スパイアクションというジャンルの特性上、観客確定性の側面から心配があったが、映画の力と観客の指示で克服した」と明かした。

これは特に『アジョシ(原題)』が打ち立てた記録(628万2,774名)とキム・ジウン監督の代表作『いい奴、悪い奴、変な奴(原題)』の記録(668万6,912名)を超えた記録で、更に意味を深めている。アクション映画最大観客動員としてアクションの進歩を見せてくれた、韓国映画界の長年の願いが成し遂げられ記録される展望だ。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 03月 04日 16:27