[映画] 『7号室のプレゼント』観客1,100万人超で韓国歴代7位

映画『7号室のプレゼント(原題)』が『シルミド』を抜いて韓国映画歴代ボックスオフィス7位となった。

『7号室のプレゼント』は公開38日間で観客1,122万人(映画振興委員会統合コンピューターネットワーク基準)を突破した。『7号室のプレゼント』の観客1,100万人超は、『王になった男』(51日)、『TSUNAMI-ツナミ-』(51日)より速い。

映画関係者は「公開から6週間ほど過ぎたが、まだ熱気が続いている。『7号室のプレゼント』がもう一つの歴史的な記録をつくると期待されている」と伝えた。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 03月 02日 14:02