[芸能] ジャッキー・チェン「8年交際の韓国女性、連絡が続いていれば結婚も」

“ワールドスター”ジャッキー・チェンが韓国人女性と交際していたことを明らかにした。

ジャッキー・チェンは28日に放送されたMBC(文化放送)トーク番組『黄金漁場-膝打ち導師』に出演し、「韓国人女性と8年間交際したが、当時、連絡が自由にできていれば結婚していただろう」と告白した。

ジャッキー・チェンは「18歳から20歳まで韓国の明洞(ミョンドン)に住んでいた。当時は無名で、代役として仕事をするために韓国に来た。その頃、夜間通行禁止があったが、午前4時まで待つところはナイトクラブのようなところだった。そこである女性を見て一目ぼれし、話しかけた」とし、「その時代は携帯電話がなかった。私は香港、彼女は韓国にいたので、私が電話をするには電話局に行かなければならなかった。電話では『あなた、韓国、寒いですか?、チュー』などと話していた」と伝えた。

ジャッキー・チェンは「しかし生活が忙しく、電話をかけるお金もなかったため、連絡をする回数が減り、自然に遠ざかった。もし今のようにすぐに連絡ができていれば結婚していただろう」と話した。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 03月 01日 14:35