[芸能] 未成年者性暴力容疑の韓国有名歌手に“電子アンクレット”装着?

検察が裁判所に、未成年者性暴力およびセクハラ容疑で拘束起訴された歌手のコ・ヨンウクに対する電子アンクレットの装着命令を請求した。

ソウル西部地検は28日、関連事件を総合的に検討し、コ・ヨンウクに対する電子アンクレットの装着命令を裁判所に請求したことを明らかにした。検察関係者は「コ容疑者の犯行回数や被害者の年齢、捜査中に追加犯行に及んだ事実、被害者との関係などを考慮した結果、性犯罪の習癖および再犯の危険性があると判断した」と説明した。

一方、コ・ヨンウクは昨年12月、ソウル西大門区弘恩洞(ソデムング・ホンウンドン)の路上で、帰宅途中の女子中学生(13)に自分が歌手プロデューサーだと言って近づき、車に乗せたあと身体に触るなど、昨年3月から12月にかけて3人の女性に対して性暴力やセクハラをした疑いがもたれている。女子中学生のセクハラ事件を捜査中だった警察は、コ・ヨンウクの以前の性犯行容疑事件との併合捜査を求めた検察の捜査指揮を受け、補強捜査中だった先月10日にコ・ヨンウクを拘束していた。 

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 02月 28日 14:35