[K-POP] 2AM『ある春の日』 ティーザー映像に期待感アップ

2AM(ツーエーエム)の『ある春の日』がベールを脱いだ。

2AMは27日、動画サイトのYouTube(ユーチューブ)に『ある春の日』をティーザー映像を載せた。

『ある春の日』は、静かなピアノの演奏に合わせてチャンミン特有の訴えかけるような歌声が心を響かせる。ユーチューブで流れる「毎日あなたのために泣いて笑っていた日々、一日中ときめかずにはいられなかった」という2小節は、新曲に対する期待感を高めるには十分なぐらいだ。メンバーたちのせつないまなざしは、優しい映像トーンと対照をなし、逆説的な悲しみをさらに強調している。

一方、2AMは来月5日、正規アルバム『ある春の日』でカムバックする。今回のアルバムはイルマ、 Epitone Project(エピトンプロジェクト)、No Reply(ノーリプライ)のクォン・スングァンなどそうそうたるミュージシャンが参加している。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 02月 27日 15:25