[K-POP] キム・ヒョンジュン、南米の女心を揺さぶった...ブラジル・ペルー公演成功裏に終了

歌手キム・ヒョンジュンがブラジルとペルーで成功裏に公演を終えた。

24日夜、ブラジルサンパウロのエスペリアで開かれた『2013 韓国-ブラジル移民50周年記念フィルコリア』特別公演に韓流代表歌手として招待されたキム・ヒョンジュンは、2千名余りの現地ファンたちと楽しい初対面を果たした。

これに続き25日朝、ペルーに移動したキム・ヒョンジュンはリマ『Parque de la Exposición』野外ステージで4千名余りの南米ファンたちと初めてのファンミーティングを行った。

この日南米のファンたちは30度近い暑さにも関わらず、キム・ヒョンジュンが宿泊しているホテルの前で『キム・ヒョンジュン』を連呼したり、ペルーのファンミーティング1週間前から会場周辺にテントを張って生活するなどキム・ヒョンジュンに対する熱血ファン魂を見せた。

特にペルーのファンミーティングにはペルーファンだけでなく、ブラジル、チリ、アルゼンチンなど周辺国から集まって来たファンたちが殺到して目を引いた。

またキム・ヒョンジュンのペルー到着当時からの状況を中継した放送各社もファンミーティング終了直後、キム・ヒョンジュンのニュースをトップニュースで扱い現地での高い人気を実感させた。

ペルーのある放送関係者は「キム・ヒョンジュンは南米のファンたちと同じくらい情熱的で、数千名のファンたちを一つにしてしまう特別なパワーを持った唯一のスターだ」「ほとんどの曲を韓国語歌詞で歌う南米のファンたちの姿からグローバル韓流のパワーが感じられた」と伝えた。

昨年12月、日本1stフルアルバム『UNLIMITED』でオリコンチャートを掌握したキム・ヒョンジュンは、現在『JAPAN TOUR 2013 『UNLIMITED』を進行中で3月まで福岡、大阪、東京など日本各都市を回りファンたちと出会う。

写真=キーイースト提供

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 02月 27日 18:09