[ドラマ] 2AMチョグォン『職場の神』で初の正式演技挑戦

2AMのチョグォンが初めて正式なドラマに挑戦する。

チョグォンはキム・ヘス、オ・ジホ主演のKBS2新月火ドラマ『職場の神(原題)』に出演を決めた。

『職場の神』は部長も手こずる『スーパー契約社員』ミスキム(キム・ヘス)と、彼女を取り巻く職場の仕事と愛をリアルなエピソードで愉快に描き出す。

チョグォンはドラマで礼儀正しい社員ケ・キョンウ役を引き受けた。名前のように状況と礼儀が正しい新人社員として彼らしい『おふざけ』を封印したチョゴンの演技変身が期待される。

チョグォンは2011年終了したMBCシチュエーションコメディ『まるごとマイ・ラブ』で演技に挑戦したことがある。正式な演技は『職場の神』が初めてだ。

『職場の神』は当初『帰ってきて、ミスキム』という仮題で知られていたが、最近ドラマの内容とテーマが一番よく表現されている『職場の神』にタイトルを最終変更し、キャスティングを完了した。

キム・ヘスとオ・ジホ、チョグォン以外にもチョン・ユミ、イ・ヒジュン、チョン・ヘビンらが最強ラインナップを作りだした。チョン・ユミは低スペックのせいでようやく契約社員になったチョン・ジュリ役を演じる。職場の上司チャン・キュジク(オ・ジホ)に片思いするキャラクターだ。

イ・ヒジュンはオ・ジホが演じるチョン・キュジクの同期で友人のム・ジョンハン役に決まった。ム・ジョンハンは名前とは違い、無限の情を持つ人物で、チョン・キュジクと性格、態度、価値観など全ての面において対象的で真逆の面白さを付け加える。

チョン・ヘビンは優等生クム・ピナに変身する。家柄、財力、スペックの三拍子揃っていて、羨望と嫉妬を一身に受ける新人社員だ。

キャスティングを完了した『職場の神』は今週本格的な撮影に突入、4月1日『広告の天才、イ・テベク』の後続で放送される。

写真=ホ・ジョンミン記者

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 02月 27日 18:07