[ドラマ] 『その冬』が去れば『熱い愛』が来る...ソン・スンホン-シン・セギョン『男が愛する時』ポスター公開

ソン・スンホン、シン・セギョン、ヨン・ウジン、チェ・ジョンアンが4人4色の熱い愛を描き出した。

MBC新水木ドラマ『男が愛する時(原題)』が主人公ソン・スンホン、シン・セギョン、ヨン・ウジン、チェ・ジョンアンノ初撮影スチールを公開、4月のディープな恋愛ドラマに対する期待が増幅している。

『男が愛する時』は人生のある瞬間、熱い熱風に巻き込まれる主人公たちの愛を描く致命的な恋愛ドラマ。27日初公開されたスチールにはタフな男に戻って来たソン・スンホンと愛らしい挑発で2人の男を虜にするシン・セギョン、純粋さと根性を持ち合わせたヨン・ウジン、熱く愛に向かって疾走するチェ・ジョンアンまで4人の男女が見せてくれる愛の姿が込められた。

『男が愛する時』は恐ろしいほどの推進力とタフなカリスマで『ジャングルのオス』のような人生を生きてきた男、ハン・テサン(ソン・スンホン)が苦しい環境の中でも大胆さを失わない愛らしい女ソ・ミド(シン・セギョン)に初めて愛という感情を感じストーリーが始まる。

ここにソ・ミドが愛に落ちるもう一人の男、イ・ジェヒ(ヨン・ウジン)そしてハン・テソンに炎のような愛で執着するペク・サンジュ(チェ・ジョンアン)が絡み合い、4人の男女の熱風のような恋愛が熱く呼び寄せる予定だ。

今回のドラマは華麗なキャスティング以外にもストーリーラインに関心が注がれている。『赤道の男』『太陽の女』などを通じて人間本来の心理描写と関係を驚く感性で描きだすキム・インヨン作家の野心作だからだ。

キム作家は初めてのリーディングで「ミニシリーズをたくさん執筆してきたが『男が愛する時』ようにいい気運を感じ、ときめいたことはなかった」と感想を述べ、期待感を表した。

『男が愛する時』は『7級公務員』の後続として4月3日初放送だ。

写真提供=ブリスメディア

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 02月 27日 16:12