[K-POP] ジェジュン・ユチョン・ジュンス『THE JYJ』インタビューで涙...なぜ?

グループJYJのメンバージェジュン、ユチョン、ジュンスが自分たちの近況を載せた雑誌『THE JYJ』のインタビュー途中に涙を流したことが分かった。

JYJ所属事務所C-JeSエンターテインメントが発刊する『THE JYJ』創刊号にはメンバーたちがそれぞれ3回に渡り、合計25時間にも及び行われた正直なインタビューが掲載されている。特にこのインタビューを行うなかでメンバー全員が2009年の話をしながら涙を流した。

所属事務所関係者はeNEWSに「長い時間インタビューを行いながらメンバーたち全員が胸の内に秘めていた話を打ち明けた。インタビューを行いながら我々が知らなかったメンバーの気持ちまでも知ることが出来た」「特に2009年当時の心境について打ち明ける時はメンバー全員が涙を流し、心が痛かった。その瞬間メンバーも泣き、スタッフも泣いていた」と明かした。

メンバーたちはこの雑誌のインタビューで「ファンたちには本当に申し訳なかった。これで5人が一緒にやれないという事実を言えなくてもっと申し訳なかった。ファンたちの中を歩いて行くんだが、おかしくなったように涙が出た。今でもその時を忘れられない」と2010年東京ドームコンサートで涙を流した話を打ち明けた。

また「お互いに同僚だということ、一人じゃないということ、だから怖くない」「絶対! 一度も! 後悔しなかった」と言う言葉でJYJメンバー3人の同僚愛を見せたりもした。

『THE JYJ』創刊号には全25時間に及び行われたメンバーそれぞれの正直なインタビューと、JYJという名前で活動してきたメンバーたちの1,000日間の記録が生き生きと込められた。40分の未公開映像が含まれるDVDも付いてくる。『THE JYJ』は6ヶ月単位で発売される予定で、JYJファンたちを対象に販売される。JYJは最近行われた『第18代大統領就任式』事前行事に参加するなど、いくつもの国家行事と広報大使を通じて『国家代表グループ』として活躍中だ。

グループJYJは昨年11月、前所属事務所であったSMエンターテインメントと専属契約紛争を3年4ヶ月ぶりに双方合意で終結し、先月18日には日本のマネージメント会社エイベックスと日本国内マネージメント権を巡る裁判に勝訴した。これにより日本国内活動への制約がなくなったJYJは4月初旬、単独コンサートで4年ぶりに東京ドームのステージに立つ予定だ。

写真提供=C-JeSエンターテインメント

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 02月 27日 14:08