[ドラマ] パク・セヨン、所属事務所の親友パク・シネのために『隣のイケメン』カメオ出演

『ヒット新人』パク・セヨンが所属事務所の親友であるパク・シネのためにカメオ出演に乗り出した。

パク・セヨンは26日放送のtvN月火ドラマ『隣のイケメン(原題)』最終回にカメオとして特別出演した。特に彼女は引きこもりの一人ぼっちコ・ドクミ役を演じるパク・シネを『コスプレ』するような衣装とヘアスタイルなどでどんなストーリーを見せてくれるのか、好奇心を刺激している。

パク・セヨンの所属事務所S.A.L.T.エンターテインメントは「パク・セヨンが制作陣の特別要請で『隣のイケメン』に特別出演することになった。『隣のイケメン』の熱血ファンでもあるパク・セヨンは、撮影現場で事務所の同僚の親友パク・シネと会って、嬉しさを隠せず楽しく愉快に撮影を終えた」と話した。

過去の心の傷によってドアを閉ざしている女性主人公コ・ドクミ(パク・シネ)がユン・シユン、キム・ジフンら、隣のイケメン達を通じて世間に出ていく過程と交流を描いた『隣のイケメン』は、若い俳優たちの感性的な熱演と共感を織り交ぜた台詞で毎回熱い話題を集めた。特に25日放送の第15話ではスペインに戻ることを宣言したケクム(ユン・シユン)とそんなケクムを見つめるドクミの姿が放送され、視聴者たちの心をハラハラさせた。

2012年『赤道の男』『信義』『学校2013』など5作品に続けて出演し、SBSニュースター賞を得たパク・セヨンは最近、WELCOS、ディアドラ化粧品、衣料広告モデルで活躍し、広告界でも上昇有望株に浮上した。作品の度に新たな魅力を披露し、2012年のシンデレラになったパク・セヨンが『隣のイケメン』と出会い、どんな魅力を振りまくのか注目されている。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 02月 27日 14:00