[K-POP] CNBLUE、台湾の音源チャートでも大旋風!

グループのCNBLUE(シーエヌブルー) が台湾の音源チャートの首位に立った。

台湾の音盤販売集計チャート「G-MUSIC」によると、20日に台湾での正式リリースがスタートしたCNBLUEのミニアルバム『Re:BULE』は、アジア週間アルバムチャートで首位を占め、爆発的な人気を集めている。それだけでなく、ミニアルバムに収録されている6曲すべてが各種音源チャートの上位圏に食い込み、“CNBLUEパワー”を立証している。

CNBLUEは4月6日に台湾の台北アリーナで「2013 ワールドツアー」を開始し、1週間後の13日にはシンガポール、5月4日にはタイ、5月11日には香港などで公演を行う。その後のオセアニア・欧州・南米・北米の日程も間もなく確定する予定だ。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 02月 26日 17:38