[K-POP] Nine Muses『ヒールを脱いでもっとたくさんお見せします』[インタビュー]

平均身長172㎝、スマートなスタイルで『モデルドル』という単語がこれほど似合うチームがNine Muses(ナインミュージス)以外にいるだろうか。『モデルドル』という修飾語はNine Musesがデビューした当時、チームの全体像を形成するのに大きな利点になった。2NE1(トゥエニーワン)、4Minutes(フォーミニッツ)、T-ARA(ティアラ)、f(x)(エフエックス)、Secret(シークレット)など大型ガールズグループがデビューした2009年の余波で本格的にガールズグループが溢れかえった2010年下半期の話だ。

『モデルドル』という単語自体がメンバーたちのルックスに焦点が合わされているだけに、音楽的な力量については十分にアピール出来ない問題や限界点が存在した反面、先天的な素晴らしい遺伝子が作り出す特性はNine Musesの固有の領域を確実に構築し、他のグループとの競争を抑えつけた。

外部競争で独自の路線を選び競争を楽しんだ頃、Nine Musesはむしろ少なくない内紛を経験した。まさにメンバー交代問題だった。結成時のメンバージェギョン、ラナ、ビニが脱退し、ヒョナ、ギョンリ、ソンアが順に合流した。もちろんこれは結果的には内部の結束力を固める基礎になった。

「たまに私たちに「ユニット活動をしないのか?」と聞く方たちがいます。だけど事実私たちはユニット活動をすでにたくさんしました。意志と関係なくメンバー数が7名、8名と減ったり増えたりしながら...いまさらユニットを別に結成したら空中分解してしまいます。私たちはずっとユニットだったんです。今はもう9名の完全体Nine Musesになったんです」(リセム)

「ユニットよりは...音楽的な才能があるメンバーたちはOSTやフィーチャリングで、演技的な才能があるメンバーはドラマや映画など多方面でトライしてみたらいいんです。音楽的には9名のNine Musesをそのままお見せするのが先だと思います」(セラ)

2010年8月のデビュー後、1枚のミニアルバム、2枚のシングルを発売し活動しながら、思い通りにいかなかった瞬間も、ストレスを受けた瞬間もある。その度にメンバーたちは道路を走る車の中で狂ったように声を張り上げてみたり、明かりを消したレッスン室でお互いのシルエットだけを頼りに汗を流したりして克服した。


そして2013年1月、シングル『Dolls』で9ヵ月ぶりに『世界初軍部隊ショーケース』という異色の試みで華麗にカムバックを告げた。新曲『Dolls』はリアルブラスとギターサウンドが調和したファンキーな感じの曲に、個人個人のダンスとチームダンスを適切に加えて、それなりの変化を模索した。

「新曲のために一日7~8時間ずつ3、4週間練習しました。だけど今はもう4年目だからか柔軟性が生じてダンスの吸収力がすごく良くなりました」(イユエリン)

「誰でも自分だけのダンススタイルがあります。デビュー初期にはチームダンスをするために一緒に合わせようと努力しましたが、今は長い間合わせてきたから時間が短縮されました。『Figaro』の時はチームダンスを強調し、『News』は各自のフィーリングを表現するのに焦点を置きました。今回の『Dolls』はその真ん中ぐらいだと思ってくれたらいいです」(ウンジ)

9名をBlack Muses(4名)とWhite Muses(5名)に分けチームを構成するのもやはり、各自の個性と認知度を上げるために助けになった。Nine Musesは音楽ランキング番組で10位圏に定着し、タイトル曲『Dolls』を音源サイト上位圏にランクさせた。

もちろんNine Musesがここで満足し、安心するはずがない。もう少し積極的な変化を模索して一段階飛躍し、今の限界地を越えなければならない瞬間に到達した。それは自分たちの象徴ともいえる『長身』を放棄するためのものであったし、『モデルドル』が放つ強いオーラを親しみに転換させることが必要だった。


「ハイヒールは女性のラインを引き立たせ、姿勢も正してくれる役割をします。特に私たちは『身長』というのが象徴であるだけにステージでヒールを脱ぐのは簡単じゃないです。しかし思い切ったダンスではヒールのせいで制約が大きいです。ダンスだけでなく、あまりにも高い身長なので、私たちを厳しく見つめる人々の視線も少し軽くなればという願いもあります」(ヒョナ)

「リアリティー出演も絶対にやりたい! 20代中盤の実際の悩みを正直に見せられます。ショッピング、財テク、請求書など絶対に他のガールズグループは見せられない本当のリアリティーをお見せできます。ガールズグループメンバーたちが正直に生きている姿を制作しようとしている人がいれば私たちに連絡ください」(ミンハ)

写真=キム・ビョングァン記者

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 02月 26日 16:17