[K-POP] チャン・グンソクまた通じた! プロジェクトグループ『TEAM-H』初日本公演大盛況

『アジアのプリンス』チャン・グンソクのプロジェクトグループ『TEAM-H』初ツアーが盛大に幕を開けた。

俳優チャン・グンソクは23日、24日広島サンプラザホールでグループ『TEAM-H』としては初ツアーである『2013 TEAM H PARTY – I JUST WANNA HAVE FUN』を開催した。『TEAM-H』はチャン・グンソクが音楽パートナーであるBig Brotherと結成したプロジェクトグループで、今回の公演を通じて1万名の観客を動員し冷めない人気を誇示した。

今回の公演で『TEAM-H』は『Lounge H The first impression』ミニアルバム収録曲と27日発売されるニューアルバム『I Just Wanna Have Fun』の収録曲『What is your name?』などの新曲を公開し、ファンたちの熱い歓声を引き出した。

チャン・グンソクとBig Brotherは歌と合わせDJパフォーマンス、ダンスで幻想的なステージを披露し、ロックとエレクトロニックを結合させた『TEAM-H』だけの音楽で独自の世界観を見せてくれた。

特に巨大な惑星で宇宙旅行に旅立つような特別なステージと華麗な照明で飾られた会場は、心臓が破裂するようなエレクトロニックの旋律で爆発的な彼らのパフォーマンスを更に輝かせ、観客たちの爆発的なバウンスを引き出した。

『2013 TEAM H PARTY – I JUST WANNA HAVE FUN』ツアーは広島公演に続き27、28日は神戸、札幌、千葉、上海、タイ、台湾などの都市でその熱気を継続させる。

チャン・グンソクのプロジェクトグループ『TEAM-H』は2011年中華圏初EPアルバム発売以後アジア全域に突風を起こして登場、2012年日本初ミニアルバムが予約販売量1位、オリコンウィークリーチャート3位を記録する気炎を吐いた。また『UMF KOREA 2012』『サマーソニック2012』など世界のフェスで音楽性を認められ、世界的に注目を集めている。

写真提供=treejカンパニー

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 02月 26日 14:10