[K-POP] 2AM、デビュー5年映像制作...「デビュー当初、砂漠を歩く気分」回想

デビュー5周年を迎える2AMが過去の紆余曲折を正直に打ち明けた。

2AMは26日公開されるデビュー5周年記念映像『2AM、Five Years』を通じて、デビューから現在までのビハインドストーリを公開した。

映像で2AMは自分たちの音楽的な先生であるパク・シヒョクプロデューサー、カン・ミョンソク大衆文化評論家と共に出演し、正直な話を繰り広げた。

チョゴンはデビュー当初経験したスランプを思い返し、「砂漠を歩くようだった」と告白、当時の気苦労を打ち明けた。

デビュー曲について話したイム・スロンは「2AMはまだあげられるものは歌しかない」と音楽に対する情熱と愛着を見せた。

2AMの正直な姿が込められた『2AM、Five Years』はBIGHITエンターテインメントの公式YouTube (www.youtube.com/user/ibighit)で見ることが出来る。2AMは来月5日、2nd正規アルバム『ある春の日』で歌謡界にカムバックする。

写真=BIGHITエンターテインメント提供

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 02月 26日 14:09