[芸能] チョン・イル、韓流スター初のミャンマー訪問『現地を揺るがす』

中華圏プリンスとして浮上しているチョン・イルが韓流スターとしては初めてミャンマーを訪問し、現地ファンたちの熱い歓声を受けた。

22日、化粧品ブランド『Holika Holika』のモデルとして活動中のチョン・イルはファンたちに会うためにミャンマーを訪れた。韓流スターとしては初のミャンマー訪問となるチョン・イルはミャンマーヤンゴン国際空港に到着するなり現地ファンたちの大きな歓声に驚いた様子だった。

ヤンゴン国際空港はチョン・イルの初ミャンマー訪問を歓迎するために集まったファンたちでごった返し、周辺国のマレーシア、タイ、ベトナムなどのファンたちも参加し、熱気が更に熱くなった。何よりもチョン・イルが空港を抜け出すとチョン・イルの名前と「チョン・イル サランヘヨ」と交互に叫ぶファンたちの合唱で中華圏プリンスとして生まれ変わったチョン・イルの人気を再度実感させた。

チョン・イルはミャンマーウェスティンパークローヤルを訪問、熾烈な競争率をくぐり抜け当選したミャンマーの現地ファン100名と2ショット写真を撮るスペシャルイベントを行い、これを見守っていたファンたちまでときめかせた。今回のイベントは当初ファンたちとサイン会形式で行う予定だったが、ミャンマー初訪問を記念する席であり、ファンたちと少しでも近くにいたいというチョン・イルの希望でファンたちそれぞれと写真を撮るスペシャルイベントに変更された。今回のイベントは現地で5分で終了した程、熱い人気を呼び起こした。

イベント関係者は「チョン・イルさんはミャンマーを初めて訪れた韓流スターだ。ファンたちとイベントが終わった後、売り場を訪問するまで歓迎の人波の歓声と熱気で移動するのさえ大変だった。ミャンマー初訪問と自分を待っていてくれたファンたちのために、イベントまで細やかに気を使う姿にとても感謝している」とコメントした。

写真提供=マネージメント森

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 02月 26日 14:08