[K-POP] JYJ、4年ぶりに東京ドームステージに再び立つ『日本活動再開』

グループJYJ(ジェジュン・ユチョン・ジュンス)が4年ぶりに東京ドームのステージに立つ。

C-JeSエンターテインメントは25日、公式ホームページを通じて「JYJが4年ぶりに東京ドームで日本ファンたちと出会う。全3日間に至る今回の東京ドーム公演は様々な深い意味を持つ。今週中に具体的な公演内容をファンの皆さんに告知する予定だ」と明らかにした。

JYJが東京ドームに立つのは2010年6月以降4年ぶりだ。JYJ日本公式ホームページを通じても東京ドームコンサートを告知し、現地ファンたちを喜ばせた。公演の具体的な内容は3月1日告知される。

今回の公演はJYJが1月、日本のエージェント、エイベックスとの長い訴訟の末に勝訴し、日本活動を再開することでその意味が非常に大きい。

先月18日、東京地方裁判所は日本最大マネージメント会社であるエイベックスに対し、JYJの日本内独占マネージメント権を主張するなどの行為をしないように命令した。合わせてJYJ所属事務所C-JeSエンターテインメント代表名誉棄損の事実情報について、代表個人に対し約100万円(1,100万ウォン)支払い判決を下した。

JYJは昨年11月、前所属事務所であったSMエンターテインメントとの専属契約紛争が3年4ヶ月ぶりに双方の合意により決着した。

写真出所=JYJ日本公式ホームページ

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 02月 25日 17:58